SERVICE

事業内容

サービサー事業


サービサーは、金融機関等の債権者から、債権を買い取り、または受託することにより、その管理回収を行うビジネスです。

当社は、不動産事業を営む株式会社アトリウムの100%子会社として設立され、1999年2月のサービサー法施行に伴い、同年7月に法務大臣の営業許可を受けたサービサーです。アトリウムは、クレジットカード事業を営む株式会社クレディセゾン(東証1部上場)の100%子会社であることから、当社はクレディセゾンの子会社でもあります。

当社は、アトリウムグループが1992年の創業以来培った不動産再生のノウハウを活かし、サービサー事業のなかでも、金融機関等が有する不動産担保付債権の買い取りに特化した事業展開を行い、担保不動産の価値最大化を図り実績を積み上げて参りました。また最近では、例えば、事業のキャッシュフロー減少により返済期日の繰り延べ(リスケ)を繰り返している事業者様向け債権、及び、入居率低下等により超長期リスケを行っているアパートローン債権等、弁済継続型といわれる債権の管理回収においてノウハウを蓄積しており、更に、中小企業の経営革新についても経済産業大臣の認定を受けた支援機関として活動するなど、多様なニーズに応えています。

債権買取業務


  • 当社は、不動産担保付債権の買い取りに特化しており、不動産価値を最大化する方策を検討したデューディリジェンスを特に強みとしております。
  • 当社が想定するサービシングプランは、単なる担保処分のみではなく、取引先様の状況によっては弁済継続型債権として管理回収を行うことを前提とするなど、金融機関様の多様なニーズに応えます。
  • 当社はこれまで、地域金融機関様を中心に50社以上との間で、債権売買取引実績を有しております。
  • 当社が取り扱う担保不動産は、その種別及び建物の経過年数を問わず、また全国規模での対応が可能です。
  • 債権評価または担保不動産評価のみのご依頼でも、1件から対応いたします。

事業再生支援業務


  • 当社は、経済産業大臣の認定を受けた経営革新等支援機関として、事業再生を図る事業者様、それを支援する金融機関様のお手伝いをいたします。
  • 経営者の引退等により事業の廃業をお考えの事業者様に関しても、資産整理、特に不動産売却にあたっては、不動産再生事業にて培ったノウハウを活かして不動産価値を最大化する方策を検討し、最適なクロージングを実現するためのお手伝いをいたします。

金融機関の皆様へ


  • 当社は、金融機関様のご要望に応じて、サービシングプランをプレパッケージした上で債権の買い取りを行います。
  • 取引先様の状況によっては、長期リスケ継続等を前提とした債権買取も可能です。
  • 債権譲渡を伴わない出資、または不動産のみの買取等、スキームに応じた柔軟な取り組みが可能です。

事業者の皆様・事業者様の顧問(または代理人)弁護士様へ


  • 当社は、コンサルティング業務について法務大臣の兼業承認を取得しており、例えば財務リストラにかかるスキーム策定など、事業再生に向けたお手伝いをいたします。
  • 取引金融機関様から当社が債権を譲り受け、金融債務の一本化に向けた取組なども可能です。
  • 事業に必要な不動産を一旦当社が保有し、リースバックを行う方法なども取組可能です。